有楽町皮膚科 PDT日記 有楽町皮膚科 無料相談  

CO2 炭酸ガスレーザー治療

CO2タイトル

CO2 炭酸ガスレーザー治療

治療前

皮脂詰まり:白ニキビ(面皰)
Co2治療前・白ニキビ
下矢印
炭酸ガスレーザー照射

白ニキビに対してレーザービームでごく小さな穴をあけます。
麻酔なしで行えますが、痛みが心配の方は麻酔テープなどの前処置が可能です。

麻酔テープ(5-3cm) 1枚 500円[税抜]
Co2照射
下矢印

炭酸ガスレーザー後の面圧処置

皮膚を挫滅させないような専用の圧出器(有楽町皮膚科オリジナル)で
CO2レーザー照射後の小孔から皮下につまった白ニキビの原因の皮脂を圧出します。
先の丸くなった器具で行いますので。皮膚にキズがのこりにくいのが長所です。
痛みはがまんできる範囲で行います。

Co2面圧処置
下矢印

炭酸ガスレーザー治療直後

皮膚の小孔はレーザー熱で蒸散してできたものなので、針などで刺すより出血が少なく、
熱による創の収縮が起こるので創傷治癒が早くなります。キズ跡も小さく目立ちません。
4〜5日で赤みが目立たなくなります。
キズには外用剤をつけて頂きますが、テープなどでかくす必要はなくメイクにも支障はありません。
治療直後のみ小さなテープを貼付していただいたり、希望の方はマスクで隠して帰院となります。
保険治療内で行うことも可能ですのでご相談下さい。

Co2治療直後