有楽町皮膚科 PDT日記 有楽町皮膚科 無料相談  

LED光治療詳細

LED光治療とは、光源により皮膚を活性化させる治療の略語で半導体物質に電流を流すと光を発する性質を利用したLight Emitting Diode発光ダイオードを使った治療法です。

LED光には赤や青などの単色単一波長があり、その光エネルギーが肌に吸収されると細胞活性・新陳代謝促進・筋肉の緊張を和らげ(抗ストレス)血行促進・老廃物の排出を促すため体内に必要な栄養素を吸収しやすい状態にしてくれます。

LDE光が細胞のミトコンドリアATPを直接刺激し、ミトコンドリアに多くのエネルギーを作らせ、植物が光合成をするように細胞活性の速度が5倍も早くなるという報告もあり、創傷治癒促進に大きく関与している事が近年知られるようになってきました。

LED光治療は痛みがなく、ダウンタイムもなく、顔面のみならず背部や身体のどの部位にも広範囲に行うことが可能で他の皮膚治療と組み合わせて行う事ができます。

LED Blue Light (Blueライト)の特長

 

■波長420±5nm:
■ ニキビ菌にはポリフィンが含まれておりBlueライトはポリフィンを選択的に殺菌します。

LED Blueはニキビ跡の赤みをやわらげたり、皮脂の分泌を抑制したり、毛穴収縮や表皮再生に有効です。ニキビの原因であるアクネ菌を死滅させ、皮脂腺からの過剰な皮脂分泌を抑制、また毛穴を収縮させる力もあります。炎症性のニキビを鎮静し、ニキビの出来にくい肌へと生まれ変わります。刺激が少ないため敏感肌の方にもおすすめです。

LED Red Light (Redライト)の特長

■波長635±6nm
■創傷治癒促進、細胞増殖、皮膚弾力性の改善、色素沈着の抑制、シワ・シミの予防改善などのアンチエイジング効果

LED Redは近赤外線と呼ばれる波長で、光の中でも特に深部への到達度が高く、筋肉層にまで届くのが最大の特徴です。抗炎症、創傷治癒、疼痛緩和などに効果的です。LED Redは微細血流循環を増加させコラーゲンとエラスチン生成を促進し、細胞増殖、シワ・弾力性の改善、色素沈着の抑制、アンチエイジングに効果的です。
※Redライト単独照射では眼球保護の必要はありません。

装飾用ライン

LDE Blueライトで死滅出来ない様な雑菌の破壊が必要な難治性のニキビには
ALA(アミノレブリン酸)を内服して行うPDT(Photo Dynamic Therapy)を推奨しています。

LEDブルー光治療経過

料金表

内容 金額
LED(青)光治療1回 20分 5,000円[税別]
LED(青)+ビタミン導入 40分 初回、1ヵ月未満 10,000 円[税別]
1ヵ月以上 13,000 円[税別]
LED(青)光治療 1照射 5,000 円[税別]
2照射
(腕や背中など2回光をあてる場合)
※3回以上の場合は、1回料金に乗算していきます。
10,000 円[税別]
LED(青)光治療オプション 1照射 4,000 円[税別]
2照射
(腕や背中など2回光をあてる場合)
※3回以上の場合は、1回料金に乗算していきます。
8,000 円[税別]

オプション

オプション 効果 料金
プラセンタ導入 ニキビ・肌荒れ・乾燥 1,000円[税別]
グリシルグリシン(GG)導入
毛穴の開き・お肌のキメ 2,000円[税別]
トラネキサム酸(TA)導入 ニキビ・赤味・肌荒れ・シミ 3,000円[税別]
LED赤光治療
シミ・シワ・たるみ 4,000円[税別]
LEDブルー光治療
ニキビ・ニキビ跡・毛穴 4,000円[税別]

※グリシルグリシン導入とプラセンタ導入のオプションは同時に行えません。
※ビタミン導入にオプション・グリシルグリシン導入を選択すると
ビタミン導入からグリシルグリシン導入に内容が変更されます。ご了承ください。
ポイントカードについて