有楽町皮膚科 PDT日記 有楽町皮膚科 無料相談  

シミ取りレーザー

シミ取りレーザー治療とは

レーザー光線により黒・青・茶などの色素をもった細胞を選択的に取り除く安全性の高い治療法です。
また、刺青やアートメイクなどの人工的な色素の除去にも効果があります。
アレキサンドライトイレーザー(Qスイッチレーザー、ロングパルスレーザーの2種類)を用いた治療法です。
加齢や日光によりできた色素斑や生来あるソバカス等の治療が可能です。
眼瞼周囲やまつ毛の際などのレーザー照射も可能です。眼球を保護する特殊なコンタクトカバーを装着して治療します。
年間1千例を越えるレーザー治療の経験豊富な院長が対応しますので満足度の高い治療効果が得られています。

治療の流れ

STEP1診察
医師の診察を行い、シミの種類、治療の方法を説明します。
シミ取りレーザー流れ1診察
STEP2治療
眼瞼などにレーザーの光が当たらないように遮光して行います。
レーザー照射時に輪ゴムではじかれたような痛みがあります。
シミ取りレーザー流れ2治療
STEP3治療後
照射後は患部にテープを貼り、その上から軟膏を塗ります。レーザー照射後、少しほてった感じがあります。 (クーリングをご用意しています。)
当日メイクをすることが可能です。
経過診察の予約をお取り下さい。
シミ取りレーザー流れ3治療後
STEP4通院
照射1週間〜10日後に受診して下さい。
その後、経過診察のため1ヶ月に1度の通院をお勧めしています。
※レーザー治療は、ほとんどの方が1回の治療で終了ですが、
  場合によっては数回の治療を行うことがあります。
シミ取りレーザー流れ4通院

注意事項

照射後、患部に貼ったテープは貼り変えの必要はありません。
自然にはがれたら新しく別処方のテープを貼り直して下さい。
無理にはがすと色素沈着を起こす場合があります。(1週間後の再診)
※肌色テープ1巻 ¥300〜400
かさぶたがとれたら、赤みのある新しい皮膚ができます。色素沈着の予防のために
別処方の美白剤を使用し紫外線防止を心がけてください。(美白剤を使用する時期は個人差があります。)
※美白剤(ハイドロキノン)5g ¥2.000(税抜)

費用

内容 料金
1ショット(1〜2mm) 1,000 円[税別]
レーザー後のテープ2種類あり 幅細300円[税別]
幅太450円[税別]
レーザー後のメラニン再生予防
(使い方の指導があります)
ハイドロキノンクリーム(HQ4%) 2,000円[税別]
ポイントカードについて

症例

シミ取りレーザーbefore シミ取りレーザーafter   シミ取りレーザーbefore シミ取りレーザーafter
before
after
 
before
after
       
その他の症例はコチラ