うっ滞性皮膚炎

うっ滞性皮膚炎

主に中年以降の男女の下腿に多くみられます。
ヘモジデリン沈着による難治性の色素沈着を残したり、うっ滞が長引くと難治性の下腿皮膚潰瘍に進行することもあります。

原因

皮脂欠乏と静電気、摩擦などです。

治療

ステロイド外用薬と保湿剤を使用します。
静脈瘤合併の場合、加圧性のあるサポーター等で予防します。

オンライン診療ご利用できます

男性にも優しいクリック

メニュー

キャンペーン

PAGE TOP