アルダクトンとは

アルダクトンA

アルダクトンは、男性ホルモンを受け取る部分(アンドロゲンレセプター)を阻害する作用があるため、
ニキビの原因となる男性ホルモンの働きを抑える効果があると考えられます。

元々は利尿・降圧剤で高血圧の治療に用いれらる内服薬です。副作用も考えられ、ニキビ治療の効果も確実ではないため、当院ではニキビ治療に用いられておりません。

考えられる副作用

血圧低下(めまい、ふらつき、全身倦怠、尿量減少、むくみ)、頻尿、
不正出血、無月経、生理不順
高カリウム血症・低ナトリウム血症による不整脈・胸痛・吐き気
肝斑、多毛、発疹など

※当院では取り扱いございません。

オンライン診療ご利用できます

男性にも優しいクリック

メニュー

キャンペーン

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP