メールのお問い合わせ よくある質問

受診料およびカード支払いについて

初診料は約860円(処方箋が出る場合は約1070円)
再診料は約380円(処方箋が出る場合は約580円)
平日18時以降、土曜日12時以降は、上記に約150円加算されます(時間外加算は国の定めに則ります)。
支払いは、保険診療は現金のみ、自費診療は、各種クレジットカード・paypay使用可能です。

〇月〇日〇時頃空いてますか? 空いてる時間は何時ですか? 等の予約に関して

※メールでのご予約は行っておりません。すべてお電話でお問い合わせ下さい。
ご予約の変更もお電話にてお願い致します。
フリーダイアル:0120353908
電話受付時間 平日11時-19時 土曜日10時-18時 水・日・祝は休診となっております。

予約のキャンセル

休診日でお電話が繋がらない場合のみ、メールでキャンセル承ります。
当日キャンセルについては、施術料の10%、PDTの場合は1律3300円(税込)がかかります。

アゼライン酸やピュアプラセンタ、ヘリオケアなどのクリニック取り扱いの商品を購入したい

商品の通販は行っておりません。
もっとも安い方法は、クリニックで購入して頂く方法です。使い方の簡単な説明書を商品と一緒にお渡しします。お肌の状態を診察の上購入の有無を決めたい場合は診察料が別途かかります(上記金額)
はじめて購入の場合は、医療機関限定製品で管理が必要のため、問診票に記入して頂きます。代理購入も可能ですが、その方の名前で管理となります。
オンライン診療で購入も可能ですが、診察料・宅配料金等が別途かかるため割高になります。

ほくろやイボの料金について(顔やからだその他の部位)

皮疹の大きさや色調や部位によっては保険適応となる場合もありますので、診察の上ご相談ください。
費用は、約1万円~となります。
ただしホクロ以外の小さいイボ等で、1個だけの場合は約2000円で治療可能ですが、部位と大きさによって費用が異なる場合もありますのでご了承下さい。
(1個2000円×個数ではありません。)
ホクロやイボが多発(数十個以上)している場合は、回数を分けて行う場合があります。
(多発する例:顔のイボの場合は2回~4回、首のイボの場合は2回のように回数を分けて行います)。
胸元やお腹周りやその他の部位に関しても上記に準じます。
1回の範囲についてはご相談となります。
回数をわけた場合の1回の費用は、約1~3万円です。

稗粒種除去について

目の周りの白いぶつぶつは稗粒種以外にも汗管腫や脂漏性角化症や面皰などもあり、判別が難しいことがあります。治療は1個ずつではなくまとめた面積で行っております。
保険適応となる場合もありますので、診察の上ご相談ください。
費用は約1万円~となります。
当日希望は処置時間が取れる状況によりますので、メールではなくお電話でのみお取りしております。

しみとりレーザーについて

当院では瞼の近くや際にもシミ取りレーザーを安全に行っておりますのでご心配いりません。
診察料(上記参照)のほかに、約2mmのしみで1ショット1100~2200円(税込)です。シミの反応によっては重ねて打つ場合もありますので面積に応じた単純計算ではありません。
治療後のアフターケアとして、肌色テープ330~495円(税込)や、しみの後戻り防止用のハイドロキノン外用剤5g2200円(税込)が必要となります。
1週間後にしみの経過の受診が必要となりますので、1週間後に再診可能な時にシミ取りレーザー治療を行ってください。
費用対効果を考えて全顔のレーザーフェイシャルやフォトフェイシャル(お得な回数券もあります)をお勧めする場合もあります。
顔全体1回約22000円(税込)~。
レーザーフェイシャルLFへとぶ
フォトフェイシャルM22へとぶ

PDTモニター希望

PDTモニター募集しております。ただし無料ではありません。モニター顔初回33000円(税込み)。モニター顔2回目以降22000円(税込み)。
契約内容はこちら
PDTモニターは、写真で治療前後をwebや広告に掲載するため、皮脂コントロールの方は適応になりません。重症ニキビの方が適応になります。経済的な理由でモニター希望でしたら、範囲のご相談次第でモニター同等、またはそれ以下の金額で治療可能になる場合がありますので一度診察にいらしてください。

PDTの皮脂コントロール

PDTは皮脂腺のコントロールの治療となりますが、皮脂腺が完全に破壊されるわけではありません。治療を繰り返し行って皮脂をコントロールしていく治療です。
そのため、何回で終わりということはありません。
オイリ―感の自覚症状には個人差があり、一連の治療中、効果に差を感じる場合もございますので、ご了承ください。
ニキビはなくてもベタつきがあるという方も皮脂コントロールされます。

アキュテイン後発との比較

アキュテインの後発品がアクネレントです。薬品の元々の原材料の名称は、イソトレチノインです。先発品がロアキュタンやアキュテインです。後発品は製造国にて、名称が様々です。患者さんによって鎮痛剤などでジェネリックは効かないとか、お話の中ででてくることもあります。後発品は、実際投与してみた印象で判断するしかありません。アキュテインについて詳しくはこちら

BOTOX修正

BOTOXは約1ヶ月でピークとなります。効果は6か月過ぎるころから徐々に低下してきます。注射まもない時ですと、これからどんどんBOTOX効果が強くなっていくため、修正の拮抗薬よりBOTOXの効力が強いので、なかなか作用が弱まらない事もありますが、くり返し行う事で元の状態に近づいて行きますのでご安心下さい。ご来院の際は、元々どこに注射したのか等お伝えして頂き、注射部からあらゆる層に放射状に局注します。BOTOXより痛みが強いので、痛み止めをお持ちなら服用されてからご来院頂くか、ご持参下さい。症状の強さに応じて、週1回を3~4回行う場合もございます。

頭皮プラセンタ

薄毛の原因として女性ホルモンの減少が関連あり、更年期補充療法と同じ考えで頭皮にプラセンタを行っております。1アンプル2cc3,500円 税別

顔の赤み

顔の赤み治療について、2つの治療があります。フォトフェイシャルとVビームレーザーです。Vビームレーザーは症状によって保険適応があり、初めから1,4万円~1,7万円程になることもあります。
保険レーザーは3ヶ月に1回適応ですので、次の月を自費で受けることになります。
治療例、4/6保険5/6×、6/6×、7/6保険(7/6以降いつでも〇)となります。期間をおよそ2ヶ月あけます。
治療後の腫張や内出血斑は予想される場合は、あらかじめ処方します。オンライン診療も可能です。

授乳中の肝斑治療について

肝斑の治療は内服療が必須です。3種類の薬剤を服用して頂きますが、①トラネキサム酸は乳汁への移行は1%と低く乳児の摂取吸収率は極めて低濃度です。②シナール③ユベラはいずれも授乳中の安全が確立しております。また、外用剤としてハイドロキノンがあります。授乳中は、お肌が敏感になっている等あると思いますので、一度診察にて診させてください。

オンライン診療ご利用できます

男性にも優しいクリック

メニュー

キャンペーン

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP