ワキ汗・多汗に新しい制汗剤 
つけるBOTOX効果 パースピレックス

【医療機関限定外用剤】

1回の使用で3~5日間継続。長時間作用型の新しい制汗剤 (特許処方薬)
ロールオンタイプ 100ml5,000円(税別)

作用

汗を抑えたい部位(ワキ、手、足)に塗布すると汗腺内の水分に反応し 汗腺深部に角栓を作り「フタ」をすることで、発汗を物理的に抑制します。 

特徴

市販の制汗剤では抑制が難しい手の平や足の裏の汗にも効果的です。
香料不使用、白い粉浮きなどの汚れもありません。

こんな方に

  • ワキや手足の多汗で市販の制汗剤では充分な効果を得られない方
  • スポーツ、仕事などで長時間の制汗効果が必要な方
  • 妊娠中・授乳中など、ボトックスによる多汗症治療ができない方

※ 臨床試験において、一度の使用で汗の65%を抑制する効果が
72時間以上持続することが実証されています。

使用方法

①就寝前に、汗を抑えたい部位にパーピレックスを塗布。

夜間は汗腺の活動が低下し、パースピレックスによる角栓が作り易くなります。そのため、就寝前の塗布が効果的です。

②パースピレックスを塗布した部位を、完全に乾かしてから着衣してください。

手の平の制汗目的以外でローションタイプを塗布した場合は塗布後、手をよく洗ってください。

③翌朝、塗布部位を濡れたタオルなどで拭いてください。塗り直しの必要はありません。

④効果が出るまで1週間程度、毎晩塗布してください。

効果が出始めてからは、週2~3回の塗布でOKです。
敏感肌の方は1日おきに2週間、塗布してください。

使用上の注意

  • ローションタイプを手を使って塗った場合は直後によく手を洗ってください。制汗目的で手に使用する場合は洗い流さなくても大丈夫です。
  • 脱毛後、48時間は肌は敏感になっているため、炎症を起こす可能性があるのでパースピレックスを使用しないでください。
  • エタノール含有のためアルコール過敏症の方や、使用後発疹やかぶれがある時は中止し早めの診察をお願いします。
  • 切り傷・擦り傷など、損傷のある皮膚には使用しないでください。
  • ローションタイプは高濃度ですのでワキには使用しないで下さい。

オンライン診療ご利用できます

男性にも優しいクリック

メニュー

キャンペーン

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP