脂漏性角化症(老人性疣贅)

脂漏性角化症(老人性疣贅)

シミいぼとも言われており、中年以降の顔、頸部、体などにもみられるイボ状の茶色や肌色の凸です。大きさは大小様々、1個~多発。スキンタグ・扁平疣贅などや顔面の場合、脂腺過形成も同時に合併していることもあります。

原因

日焼けや摩擦などの、刺激やエイジングが関与しています。
悪性(日光角化症、ケラトアカントーマ、基底細胞腫等)の場合もあるため、診察が必要となります。

治療

  • 冷凍凝固法 1~数回(1~2週間に1回の通院)
    ただし繰り返し行う事で色素沈着になることがあります。
  • ポリープ状のものはハサミで切ったり、隆起しているものは炭酸ガスレーザーの治療が適応となります。(自費となる場合もあります)

有楽町皮膚科手術症例

オンライン診療ご利用できます

男性にも優しいクリック

メニュー

キャンペーン

PAGE TOP